ひまり日和

himaringoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お別れの日


朝ごはんの後、登園前にお手紙を書いています。

a0274324_16314992.jpg


大好きなT先生へ。

私にとって初めて出会った先生。

初めてお母ちゃんから離れてとっても不安なとき、いつも抱っこしてくれた先生。

入園してしばらく、私は先生の後ろをいつもくっついて行っていました。

そんな先生が担任なのも今日までです。


できた!

a0274324_16355950.jpg


先生喜んでくれるかなぁ?


お母ちゃんがお迎えに来てくれたとき先生と写真を撮ってもらいました。

a0274324_1637957.jpg

そのとき先生がお母ちゃんに話していたこと。

「 いつもお昼寝の前に一人ずつ抱きしめるんですけど

 今日はひまちゃんの力が強くて、苦しくてちょっと泣きそうになりました。」

「 最初のうちよく泣いていて、家に帰ってからもひまちゃんの泣き声が頭を離れなかったんです。」

そんな優しい先生が私もお母ちゃんもほんとに大好きです。

先生、ありがとう。

クラスが変わっても時々遊んでね。
by i-himaringo | 2016-03-31 22:30 | 季節のこと | Comments(0)

ありがとうレシピ


今日朝ごはんを食べた後 「 今日は特別なデザートがあるよ 」 とお母ちゃん。

なになに?とわくわくしていたら・・・

な、なんと朝からアイスクリーム!!

しかもハート ♪

a0274324_156661.jpg


( 庭にまだミントが生えてないとかで、添えてあるのがまさかのオレガノです )

理由を聞くと、タカナシ乳業さんの 「 ありがとうレシピを作ろう 」 というキャンペーンで

北海道純生クリーム47マスカルポーネチーズクリームチーズをいただいたそうで

私に 「 我慢してくれてありがとう 」 の苺アイスを作ったそうです。

何を我慢?と思ったらとても恥ずかしい記憶が蘇ってきました。


実は先日ショッピングモールに買い物に行った際

他のお客さんが食べていたアイスを食べたいとねだりました。

でも1個全部は多すぎるということでお母ちゃんと半分こしたのです。

食べ終わった私は 「 まだ要る~ 」 とぐずり

カップとスプーンを持ったままお店の中を泣き叫びながら走り回ったのです。

あぁ、お恥ずかしい。

お昼寝の時間を過ぎていて眠かったもので・・・

そのとき食べたアイスが苺アイスでした。


乳脂肪分47パーセントの濃厚な生クリームを前にお母ちゃんは

「 いつも色々と我慢させているひまりにありがとうの気持ちを込めて

 この前食べたがった苺アイスをたらふく食べさせてあげよう 」

と思ったそうです。


それにしては量が少なすぎない?と思いましたが、

食後のお口汚しですからね。

ん~おいしいっ!

a0274324_15462893.jpg


とにかく濃厚で、苺もたっぷりジューシーで、こんな美味しいアイス初めて ♡

a0274324_1544613.jpg

 
ごちそうさまでした!

a0274324_15485213.jpg

乳化剤などの添加物が多いアイスクリームですが

タカナシさんの生クリームはクリーム以外の原材料は一切なしの無添加ですし

家で作るものなら他の材料も選べるし安心。

ちなみに材料は

 ・生クリーム 200ml ・苺 約300g ・甜菜糖 90g ・ヨーグルト60g だそうです。

 苺をつぶして甜菜糖を加えたら、ほんの少し泡立てた生クリームとヨーグルトを混ぜたものと

合わせて混ぜ、冷凍庫に入れて時々かき混ぜるだけ。

材料は少々多くなったり少なくなったりしても大丈夫だそうです。


生クリームとマスカルポーネは後日別の “ ありがとう ” を伝えるために

使わせていただくそうです。

タカナシ乳業さん、お母ちゃん、ありがとう。


“ ありがとう ” は、“ ありがとう ” を呼ぶんですね。








タカナシ乳業ファンクラブファンサイト参加中
by i-himaringo | 2016-03-28 21:03 | モニター | Comments(0)

1歳半健診


今日は1歳半健診に来ています。

身体測定と保健師さんとの面談は終わったのですが、肝心の健診がなかなか始まりません。

保健師さんとの面談では6つの絵を見せられて

 「 ワンワン・・・犬はどれかな? 」 という質問を受けました。

5つはすんなり答えられましたが、「 ジュースはどれかな?」 の質問が分かりません。

お母ちゃんが 「 お茶はどれ?」 と聞き直してくれて分かりました。

私、ジュースなんて与えてもらったことないもので。

ジュースは常識的飲み物なのでしょうか。

「 子供にはできるだけジュースを飲ませないようにってどこでも言われるのにねぇ。」

と不満気なお母ちゃん。

a0274324_2392243.jpg


さて、同じように退屈しているお友達が遊びに来ました。

またどうせすぐ脱ぐからと肌着の上にワンピースを着ているので早く終わらせてほしいんですけど・・・

「 遅いよねぇ。1歳児をこんなに待たせるなんてけしからんよねぇ。」

a0274324_2316055.jpg


結局、5番目でも1時間40分ほどかかりました。

私たち1歳半の子供たちがお昼過ぎのおねむの時間に

1時間以上も同じ部屋でじっとしていられるはずがないではありませんか。

暴れ出すお友達に手を焼くお母様方がちらほら見受けられました。

もう少し待ち時間を短くするか、待ち時間を飽きさせない工夫をしていただかないと

私たちがグズグズ言ってお母ちゃんたちの機嫌が悪くなると後々私たちが困るのです。

案の定、疲れ果てたお母ちゃんは夕方から頭痛を訴え始めました。


とはいえ私は歯科検診でも内診でもまったく泣かずに模範児でした。

歯科の先生なんて、 「 練習してきたみたいに上手にできたね~ 」 と言ってくれました。

実は、各ブースに移動する前にお母ちゃんが次のところでどんなことをするか

詳しく説明してくれて、お口あーんの練習とかをしていたのです。

予防接種の時にもいつも 「 ちくっとして一瞬痛いけど、すぐに痛みはひいていくからね 」 と言います。

だから私たち姉妹は注射の前後いつまでも泣くことはありません。

今日もお友達が服を脱がされるだけで泣いているのを見て私は思いました。

「 これから何があるのか教えてあげて 」 と。

大人にとっては、これから何があってどういうことをするのか言うまでもないことかもしれません。

でも私たち子供にとっては突然見ず知らずの白い服を着た大人の前に連れて行かれて

口の中をかき回されたり、お腹にペたぺた冷たいものを当てられたり

それは恐ろしいことをされるのではないかと不安になってしまうのです。



ちなみにお母ちゃんは同じような手法をスーパーに入る前に使います。

「 これからお店に入るけど、欲しい欲しいって言わないって約束ね。

 お母さんお金ないけん。お店の中で喧嘩したくないけん 」 と。

こう言われるとなんとなく何かを買ってとねだりづらくなるから不思議です。

短気なお母ちゃんなりの予防線なのです。


おっと、一応ご報告ですが、私は健康に何も問題ありませんでした。

いつも見守ってくださっている皆様のおかげです。

ありがとうございます。
by i-himaringo | 2016-03-24 23:06 | 成長 | Comments(0)

6人揃いました。


南の島からお友達のあおいくんが帰省するということで

さなちゃんのお家も含めて3家が揃いました。

新メンバーにあおいくんの弟、いおりくんも加わりました。

私たちの機嫌が悪くなる前に・・・パチリ。

a0274324_9435749.jpg


女子4人に圧倒されてか、長旅の疲れか、あおいくんにあまり元気がありません。

ポーズをとるこのちゃん、すぐにフレームアウトするつむぎさん。

いおりくんは仕方ないにしても、次女はきままなもんですねぇ。

a0274324_944151.jpg


お母ちゃんは私たちが遊んでいる間にあおいくんのママから

南の島の素敵な生活の話を聞いてとても羨ましがっていました。

また我が家に来ている間中一度も泣かず、お母ちゃんたちの会話を静かに聞いていたいおりくん。

時々にこりと微笑むこの聞き上手男子に随分癒されたようです。


楽しい時間も束の間、みんなでお昼ご飯を食べて早めのおやつを食べたら

あっという間にあおいくん一家とお別れの時間。

先日我が家にやってきたBRIOのレールウェイをとても気に入ってくれて

なかなか腰が上がらないあおいくんでしたが

ママの 「 おやつあるよ 」 の一言ですっくと立ち上がりました。

あおいくんでもそういうとこあるんだねー。

私だけかと思った。


さて、完全女子会となったところで・・・

隣の芝は青いとよく言いますが、隣の妹はかわいいもんで自然と妹を交換する形で遊びました。

a0274324_9443251.jpg


そうこうしているとつむぎさんをあまり受け付けなかったこのちゃんが突然

つむぎさんの手を取り一緒に遊び始めました。

a0274324_9444551.jpg


愚痴りあってでもいるのでしょうか。

a0274324_9445937.jpg

大人気のつむぎさんのほっぺの感触。

このちゃんも虜になったようです。


私たち3人で時々会って遊んでいたのが時を経て6人に・・・

みんな妹や弟への焼きもちを経験して少しずつ成長しました。

うちのお母ちゃんにとってもさなちゃんやあおいくんのママと会える大事な時間のようなので

またみんなで集まろうね。
by i-himaringo | 2016-03-21 23:40 | おともだち | Comments(0)

お寿司 のお皿の選び方


コーン、カニカマ、たまご、えび天・・・

今日もモリモリ食べてます。

a0274324_2271714.jpg


今日はおじいちゃんのお誕生日なので一緒に回転寿司に行くことになりました。

前回来たときはお母ちゃんの勧めるものを食べましたが

今回は自分でメニューを見てちゃんとリクエストしました。


スポンサーのひいばあちゃんも私の食べっぷりにニコニコ。

a0274324_2292258.jpg

自分で選んだけれど、全部安い値段のお皿だったようです。

でもお母ちゃんは 「 こういうときは高いの食べてもいいのにー 」 と。

そんなの分かんないよ~。

3歳にして大人が心穏やかでいられるお皿の色一色に揃えられるだけで称賛に値するでしょうよ?

お財布の出所によってお寿司のお皿は選び変える必要があるようです。

難しいですね。
by i-himaringo | 2016-03-19 21:54 | ごはん | Comments(0)

二代目もんぺちゃん


こんにちは、つむぎです。

ご存知ない方のためにご説明しますが

うちのお母ちゃんは姉が1歳のときに小さなもんぺを作りました。

それが姉の昭和顔にとても良く似合い

どこに行っても 「 まぁ!かわいー 」 と好評だったので

素人ながらそのもんぺを販売したところたくさんの方にご購入いただきました。

しかし使っていた生地の生産が終了してしまったので販売も休止。

何度か再販しないのかとお問い合わせもいただいていましたがお断りせざるを得ませんでした。

ところが、もんぺにいい感じの生地を見つけたというので

再びもんぺの作成にとりかかることになりました。

そこで、以前は着用イメージの写真のモデルが姉だったところ

新たに撮りなおすということで “ 二代目もんぺちゃん ” に私が就任することになったのです。

そして今日その撮影をしました。

a0274324_1333070.jpg


自由きままな次女の私はカメラなんて気にしません。

a0274324_13331484.jpg


ただてぬぐいを頬被りさせられると畑仕事をしている気分になります。

「 雨降るかなぁ 」

a0274324_13333237.jpg


「 種まき終わるまでもっておくれよー 」 なんて

だんだん力が入ってきて土方のおじさん顔になってしまいました。

a0274324_13334852.jpg


お母ちゃんの “ 小さな田舎っぺ増殖計画 ” は再び進行中です。

a0274324_13454990.jpg







4月上旬ごろからこちら→https://minne.com/chikuchiku3で販売開始予定です。
by i-himaringo | 2016-03-18 21:26 | お手伝い | Comments(0)

ランチョンマット活用術


我が家はランチョンマットを使う習慣がありません。

その日の料理に合わせてランチョンマットを変えるお母さんなんて素敵~と思いますが

汚してしまったときのお母ちゃんのムッとした顔が想像するだけで恐ろしいですし

今のところテーブルに直置きの方がお互いのためのような気がします。

まぁ、そんな話はいいとして今回はそんなランチョンマットの活用術についてのお話。


ebipさんという化粧品の会社では商品を送る際地球の資源を守るため過剰な梱包をせず

ランチョンマットで包んでお客さまに届けているそうです。

そのランチョンマットをたくさんお持ちのお客さまのために

その活用法(今回はキッズ&ベビーグッズ)を募集していたので

お母ちゃんが応募したところ当選し3枚のマットが届きました。

a0274324_14145145.jpg



さてさて、これでキッズ&ベビーグッズを ( お母ちゃんが ) 作るわけですが

手芸好きのレベルを3段階に分けて3枚で3つの作品を作ってみようと思います。

上級 : ぬいぐるみの洋服

中級 : お薬手帳入れ

初級 : 70~80サイズのエプロン


まずは 「 手芸なんておてのもんさん 」 レベル。

妹のつむぎさんの大切なお友達、はなちゃんのお洋服を作ってみようと思います。

はなちゃんの自前の服を参考に作った型紙で各パーツを裁断します。

今回はランチョンマットのふちにあったグリーンのピコレースをそのまま生かして使います。

a0274324_14205437.jpg


これを縫い合わせてほつれ止めにロックミシンやジグザグミシンをかけます。

a0274324_14271696.jpg


首もとに伸縮性の高いバイアステープを付けます。

a0274324_14273573.jpg


最後に腕から脇にかけてを縫い合わせて出来上がり。

a0274324_14275943.jpg


はなちゃんの手持ちの服がボタンなので、今回は開閉の練習用にスナップボタンを付けました。

お尻が微妙にわかめちゃんなのがポイント。

グリーンのピコレースが女の子らしさを倍増させます。

a0274324_14291846.jpg

っとこんな感じで上級編はざっくりとご説明しました。

一度や二度服を縫ったことがある方しか挑戦する気にはならないでしょうし

そういう方なら作り方は大体ご存知でしょうから。



次に、「 手芸?まぁやればできますよ 」 さんレベル。

赤ちゃんとお出かけしたり病院に行ったりするとき母子手帳を持ち歩きますが

この母子手帳がなかなかかさ張るそうで我が家のように複数の子供がいるとなおさらです。

そこでうちのお母ちゃんは予防接種ラッシュも落ち着いた今

母子手帳を持ち歩くのはめんどくさいと言って

いざというときのためにお薬手帳と保険証や診察券だけ持ち歩くようになりました。

でも母子手帳ケースはよくあるけれどお薬手帳ケースはあまり聞きません。

そこで作ってみようかなーと思ったらちょうどランチョンマットで2つ分できるではありませぬか!

ただ、マットを横長に置いたときに上下になる辺の三つ折り部分の縫い目をほどかなくてはなりませんが。

1つだけ作るときはそのままで大丈夫。


では作り方。

ランチョンマットとは別にもう1枚無地 ( 柄に裏表の無いもの ) の生地を用意します。

数字のようなサイズに裁断します。

a0274324_14485179.jpg


両サイドを1.5cm使って三つ折りにします。

a0274324_14545928.jpg


もしネームタグを付ける場合は、この段階で縫いつけておきます。

a0274324_153537.jpg


次に数字の幅で折ってアイロンをかけます。

この時注意するのが、無地の生地の方はサイドの三つ折りが内側に隠れるように折ります。

つまりランチョンマットとは逆の方に折り曲げるということです。

a0274324_14563811.jpg


そしてこれを中表にして重ねて上下を縫い代1cm残して縫います(赤線部分)。

a0274324_14582517.jpg


両サイドはぱっくり開いているのでそこから裏返します。

a0274324_14591351.jpg


裏返すとこんな感じ。

a0274324_14594083.jpg


最後に下の布を縫わないように表紙と裏表紙を入れる部分の真ん中(赤線部分)を縫って

カード入れを作ったらおしまい!

a0274324_1504990.jpg




最後に 「 ミシン見るのもちょっと嫌 」 さんレベル。

70センチから80センチサイズの小さなエプロンを作ります。

布を切ることもなく、びっくりするほど簡単です。


ランチョンマットの短い辺の半分くらいを直角に折り曲げて・・・

本当は切ってきれいに三つ折りした方がよいのでしょうが

ええい!ずぼらと呼ばれても構わん!という気で手芸のハードルを下げることを優先しましょう。

次にお手持ちの紐が通るくらいの幅に(赤線部分)を縫います。

a0274324_15104957.jpg


縫うのは以上!この距離なら手縫いでもいけるでしょう。

そして紐を通してでっきあっがり~♪

a0274324_15113387.jpg


あまりに簡単過ぎて手持無沙汰なお母ちゃんは白い平たい紐に赤のステッチを入れてみたそうです。


はい、ぜーんぶ身に付けたつむぎさんがこちら。

a0274324_15135310.jpg


エプロンの後姿はこんな感じです。

a0274324_151533.jpg


「 さ、はなちゃんを病院に連れていこーっと 」

a0274324_15143017.jpg

以上、ランチョンマット活用術でした。

楽しく作らせていただきました。

ebipさん、ありがとうございました。




ebipファンサイトファンサイト参加中

ちなみに素人ながらお母ちゃんの作品はこちらで販売させていただいています。→https://minne.com/chikuchiku3

我が家の家計のため、どうぞ宜しくお願いいたします。

なんちって。







お届けする商品は届いてからのお楽しみ!「桜シリーズ限定商品」20名様にプレゼント
by i-himaringo | 2016-03-17 22:02 | モニター | Comments(0)

初発表会


今日は人生初の生活発表会です。

私の勤勉さをお披露目できる機会がやっとやって参りました。


ステージに立ってもじもじもじもじ・・・

ズボンの裾を上げたり下げたり・・・

a0274324_10222032.jpg



気を取り直して、まずはことわざかるた。

先生が詠んだことわざを聞いてそのかるたを探します。

a0274324_23111958.jpg


「 よしのずいからてんじょうをのぞくです!」

a0274324_23115062.jpg


と、大きな声で発表。

名前を言い忘れてぼそっと付け足しましたが。


次はお箸を使っての豆、人参、大根つまみ。

それぞれさいころで出た目の数だけ数えてつまみます。

a0274324_23141437.jpg

数も箸使いも完璧!


最後に歌。

a0274324_2316981.jpg

こうして私の出番は終わりました。

しっかり押さえるところは押さえつつ、抜けたところもあり。

あんまりちゃんとし過ぎてもね、面白みや可愛げがないですからね。

ほほほ。


発表後、応援してくれていたつむぎさんが

「 ねーねー ( おねえちゃん ) じょーじゅー ( 上手だったね )! 」

a0274324_10275820.jpg


「 しゅきー ( 好きー ) 」

a0274324_1029556.jpg

と労ってくれました。


ちなみに作品の展示もありました。

a0274324_10325667.jpg

左側がお母さん、右がつむぎさん。

そして真ん中の下の方に申し訳なさそうにお父さん。

他のお友達もお母さんが大きめでした。

かかあ天下が蔓延しているのですね。

子供は正直なのです。


以上、私の生活発表でした。
by i-himaringo | 2016-03-13 23:08 | 園生活 | Comments(0)

農場がやってきた!


「 明日はすっごいプレゼントがあるよ。

だから今日しっかりお片付けして早く寝ようね 」 と昨夜お母ちゃんが言いました。

それからは頭の中がプレゼントのことでいっぱい。

朝になったらすんなり渡してくれるのかと思いきや

「 お手伝いしてくれんとあげれんなー 」 とか 「 歯磨き顔洗い終わったらね 」 とか

プレゼントをだしに使って何かと要求してきました。

しぶしぶ言うなりになってやっと出してくれたプレゼントが

じゃじゃ~んっ!!


a0274324_1115746.jpg


私が持っているのがBRIOのカントリーサイドホースセット

つむぎさんが持っているのが馬とワゴンです。


「 もうすぐお誕生日だからね、これプレゼントね 」 と言うお母ちゃん。

何だか不自然。

ま、そんなことはどうでもいいのです。

とりあえず組み立ててみることにしました。

a0274324_114148.jpg


3歳の私には、岩を敷いてレールに傾斜を付ける部分が崩れやすく

難しく一人ではできませんでしたがその他の部分は自分でできました。

ちなみに、傾斜を付ける部分を使わなくてもレールをまあるくつなげれば一人で遊べます。

レールの素材はなんと木なんです!

ステキですねー。

“ 田舎へ連れて行って!納屋で馬の世話をしたり、
  
  ワゴンに乗せて汽車で運んだり、 牧場の生活を体験しましょう。”

というのがこのおもちゃのキャッチコピーだそうです。

元々田舎者の私たちでも楽しめるかしら・・・


ワゴンに人を乗せて、「 しゅっぱーつ!」

a0274324_11104054.jpg


さっきから邪魔ばかりしてくるつむぎさん、なんとかならんかな~と思っていたら

緑の車両に電池を入れて動かしたら・・・

ゼンマイ式のおもちゃが苦手なつむぎさんは急に怖がって離れました。

a0274324_1117722.jpg


ゼンマイと同じような音がして勝手に動きますからね。

シメシメです。

「 きゃー!楽しい!」

a0274324_11184627.jpg


くるくるレールの上を周る車をつい追いかけまわしてしまいます。

a0274324_1253830.jpg


ワゴンや馬に人を乗せることができます。

a0274324_1262734.jpg


納屋にはお馬さんが2頭入れるようになっていて

お馬さんを洗うシャワーまでついています。


結局ごはん、おやつ、お昼寝、お風呂、外遊びなどの時間を除いて

今日一日ずっとこれで遊んでしまいました。

遠目に眺めていたつむぎさんは・・・

a0274324_12381379.jpg

外遊びに行く前私が片づけ残していた納屋で夢中に遊んでいました。

レールがなくても十分遊べます。

ちなみに、夕方にはお馬さんだけ持って2人で大はしゃぎで遊びました。

a0274324_12403035.jpg

そして最終的にこのお馬さんと一緒に床につきました。

普通人形とか車両とかを持って寝るもんじゃない?とお母ちゃんは不思議がりましたが

農場体験した日はやっぱりお馬さんでしょ。


レールのおもちゃって女子でも楽しめるんですねー。

お母ちゃんがこんな素敵なおもちゃをクリスマスでもお誕生日でもない日に

買ってくれるはずがありません。

良い遊びは社会を明るくします ” と謳うBRIOさん、早速我が家が明るくなりました。

ありがとうございます。

これからも大切に使わせていただきます。

そして少しずつレイルシリーズの種類豊富な車両や動物などをねだっていこうと思います。

うちのケチなお母ちゃんを動かすにはかなり骨が折れると思いますが

「 鉄道模型にはまる人の気持ちが分からんかったけど

  このぐるぐる周るのぼーっと見とるとなんか癒されるわ~ 」 と言っていたので

ちょっと敷居が下がったかもしれません。

ウシシ・・・









ブリオのファンサイトファンサイト参加中
by i-himaringo | 2016-03-12 21:40 | モニター | Comments(0)

でこちゃん


以前 “ でこちゃん ” という絵本を借りたことがあります。

主人公の女の子は前髪を切られ過ぎて幼稚園に行くのが嫌になるのです。

切った本人のお母さんは大して気にしていないのがポイント。



昨日 「 明日は集合写真を撮るので髪をしっかりセットしてきてくださいね 」 と言われたので

今朝お母ちゃんが慌てて洗面所で私の前髪をジョキジョキしました。

潔きパッツン・・・

それでも私はめげません。

久しぶりの雨にカッパを着て・・・

a0274324_644982.jpg

風にふかれてますます でこちゃんです。
by i-himaringo | 2016-03-09 22:39 | 園生活 | Comments(0)