ひまり日和

himaringoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ピザ生地作り


最近お手伝い欲が抑えきれない私は

今日はお母ちゃんの実家でおばあちゃんとピザ生地を作りました。

手触りが気持ち良くて楽し~♪

a0274324_22222376.jpg

私のほっぺのプニプニ感には劣りますけどねー。
by i-himaringo | 2014-02-25 22:18 | お手伝い・料理・家事 | Comments(0)

泣かないで。


今日はお友達のりんかちゃんが遊びに来てくれました。

りんかちゃんはすぐに泣いてしまいます。

その代り復活も早いですが。



「 りんちゃん泣いてる~。どしたんかなぁ? 」

a0274324_226348.jpg


りんかちゃんのタオルを取って来て涙を拭いてあげました。

a0274324_2265888.jpg

するとりんかちゃんのママもうちのお母ちゃんも感激していました。

ただ、 「 ひまり~、お母ちゃんにももう少し優しくしてよ。 」 と言われましたが。
by i-himaringo | 2014-02-24 22:03 | 成長 | Comments(0)

白髭男爵


少しご無沙汰しております。

お父ちゃんとお母ちゃんが喧嘩して4日ほどお母ちゃんの家出に付き合っておりました。

大したことではありませんのでご心配なく。

喧嘩はしょっちゅうですし、今回は 「 たまには家のことなんて考えるのやめちゃえ~!」

とお母ちゃんが初めて家事を放棄してちょっぴり気晴らしをしに出たようなものです。


さてさて、今日は初めて苺ジュースを飲ませてもらいました。

ジュース自体ほとんど飲ませてもらえないので

大好きな苺と牛乳のジュースなんて夢のよう。



ゴクゴクゴク・・・

a0274324_21561047.jpg


うまい~。

a0274324_21572019.jpg

平和がいちばん。
by i-himaringo | 2014-02-22 21:37 | 新技! | Comments(0)

お久しぶりです、お雛さま。


我が家が狭すぎるため1年近くお母ちゃんの実家に眠らせてもらっていたお雛さまを

今日おじちゃんたちが持ってきてくれました。

去年はただ見ているだけでしたが今年はちゃんとお手伝いをしています。

a0274324_14265763.jpg


お人形が出てくる度に 「 わぁ!かわい~ね! 」 と叫びました。

これ、ぼんぼり♡

a0274324_14272218.jpg


最終チェックは私がして終了。

a0274324_1429175.jpg

全く手伝っていなかったお母ちゃんですが

片付けのタイミングだけは逃さないでね。

お願いですから。
by i-himaringo | 2014-02-16 22:23 | 季節のこと | Comments(0)

チョコっとお手伝い


今日は15日ですが昨日雪遊びではしゃぎすぎて完成しなかったチョコレートのお菓子作りを

私もお手伝いしました。


私はいちごにホワイトチョコレートをつける係です。


ちゃぽんといって。

a0274324_1411267.jpg


ついたかな?

a0274324_1412188.jpg


よし。

a0274324_14132141.jpg


あともう1個になったよ~。

a0274324_141415.jpg


よし、これで終わり。

a0274324_14144748.jpg


お母ちゃんが作ったココアロールの上に飾ってもらってできあがり!

a0274324_1417728.jpg

お父ちゃんたち喜ぶかなぁ。

とても順調にお手伝いをしているかのように見えますが

本当は大好物のいちごを我慢できずにこっそり食べているのを見つかって

お母ちゃんに叱られました。

だっていちごは食べるものでしょ??
by i-himaringo | 2014-02-15 22:08 | 季節のこと | Comments(0)

また雪が降りました。


今朝起きるとまた雪が積もっていました。

お母ちゃんがアパートの階段を除雪している間

私は雪だるまの頭に大仏様のぶつぶつを。

a0274324_2392431.jpg


できたー!

お母ちゃん、きっとご利益あるよ。

a0274324_2310599.jpg


雪遊びに疲れてひと眠りしてると

その間にお母ちゃんが私用のエプロンを作ってくれていました。

お母ちゃんのエプロンと同じ布で作ったミニサイズのエプロンだったので

嬉しくて早速着てみました。

お母ちゃんが夕ご飯の支度をしている間に今度は私がプレゼント。

「お母ちゃーん、お茶飲む?」

a0274324_23243314.jpg


振り返ったお母ちゃんはびっくり。

机にしているのは今日届いた補助便座の箱です・・・あは。

「何になさいます?」

a0274324_23291515.jpg

ちなみに大仏様は夕方には元気をなくしていました。

我が家の家計とお父ちゃんとお母ちゃんの不仲はどうしようもないそうです。
by i-himaringo | 2014-02-14 23:04 | 手づくり | Comments(0)

お姉さんになります。


今日は外出先で子供用の小さなスリッパを見つけました。

今までずっと外出先でも裸足でしたがやっと一人前になったかなぁ。

ちょっぴりサイズが大きいので歩き方がぎこちなくて色んな人に笑われてしまいましたが

そんなこと気にしない気にしない。

できることはやらなきゃ。

a0274324_22402531.jpg

さてさて、ここは産婦人科。

実は私、8月ごろにお姉さんになることになりました~!

年明けに私が生まれたこの病院にお母ちゃんに連れられてやってきました。


お母ちゃんは最近やたらと食べます。

私がご飯ばかりおかわりしておかずを残すから食べなきゃいけないんだとか

お腹にもう一人いるからきっと食べてしまうんだとか

反論できない者たちのせいにして・・・

赤ちゃん、生まれてきたらタッグ組もうね~。
by i-himaringo | 2014-02-12 22:10 | 成長 | Comments(4)

お花屋さんに


今日はお花屋さんにやってきました。

私が気に入ったお花を 「 これ、いるー。 」 と主張し

買ったお花を持とうとするお母ちゃんに 「 ひまちゃん、持つー。 」 と自分で荷物を持ち

とにかく最近は自分の主張をしっかりするように心がけています。

何でも親の言いなりになっていてはろくな子になりませんからね。


というわけで、ご機嫌です。

a0274324_10404140.jpg

by i-himaringo | 2014-02-10 20:28 | 成長 | Comments(0)

またまた雪あそび


昨日の雪遊びで味をしめた私は

朝から 「 ゆきこんこんあそぶー!」 とねだり・・・

お母ちゃんの実家ならど田舎でまだ雪もわんさか残っているのでは、と連れて行ってもらいました。


案の定、見渡す限りの田んぼはまだ厚塗り雪化粧。


今日は優しくて大好きなお姉ちゃんが偶然来ていたので一緒に雪遊びをしました。

a0274324_8154992.jpg


雪だるまさんの頭の上にさらに雪玉をアレンジして。

a0274324_8163035.jpg


もう一個のっけよっかなぁ~。

あっ!!

a0274324_8173121.jpg


欲張るとこうなります。

お母ちゃん作のぞうさんのお鼻をつかんで 「 パヨーン!」 とはしゃいだら

これも破壊してしまいました。


こちらはおばあちゃん作のうさぎさん。

a0274324_8193674.jpg


雪搔き後の雪運びもお手伝い。

a0274324_1628341.jpg

来年はかまくら作りたいな~。
by i-himaringo | 2014-02-09 20:11 | おでかけ | Comments(0)

ゆきこんこん


きっと皆さんがお住まいのところもそうだと思いますが

今日は私の町にも雪が積もりました。

私にとっては生まれて初めての雪です。

お母ちゃんが言うにはお父ちゃんは昨夜から

「 明日雪が積もったらひまちゃんとあそぼ。」 と言って

何度も窓の外を眺めていたそうですが

あいにく今朝起き抜けの私は38度の熱があったので

仕方なくお父ちゃんは外で一人雪だるまを作って遊んでいました。

ところが朝ごはんを食べるころには私の熱は下がりました。

どうも昨夜駄々をこねてお母ちゃんのお布団で一緒に寝たのが悪かったようです。

綿の布団に慣れている私には大人の贅沢な羽毛布団が暑すぎただけのようでした。


そうと分かればじっとしているわけにはいきません。

早速家族3人で近所のスーパーに冒険に行くことにしました。


まず最初の難関はアパートの階段です。

a0274324_0363988.jpg


ここの雪掻きに1時間近くもかかりました。

なんせ雪に不慣れなもので雪掻きの道具がないどころかお父ちゃんとお母ちゃんの長靴もなし。

お母ちゃんはすかさず登山靴を引っ張りだしてきましたが

登山なんぞ我が身を痛めつける行為だと反対するお父ちゃんは

そんなもの持っているはずもなくスニーカーとなりました。


なんとか階段を降りられる程度になったところでいざ出発。

a0274324_0394357.jpg


真っ白な雪の上を歩きたかったのですがここがアパート暮らしの悲しいところ。

私の発熱騒動で出遅れている間にほかの住人が何人も庭に訪れたようです。

今は誰も歩いていないのに何だか都会の雑踏に揉まれている気分。

a0274324_043785.jpg



でも一歩アパートの敷地を出ると

そこはまるで白川郷・・・は言い過ぎかしら。

a0274324_0443820.jpg


いつもの3倍の時間をかけてスーパーに辿り着くと

店員さんが駐車場で必死に番重を使って雪掻きをしていました。

ここにも雪に不慣れな人たちが。


お家に帰って腹ごしらえをしてお昼寝をしたら

「 ゆきこんこんであそぶー!!」 とねだってまたお父ちゃんにお外へ連れて出てもらいました。

するとお父ちゃんが大きな雪の玉の上に立たせてくれました。

a0274324_0465995.jpg


あれ?何だか傾いていくような・・・

a0274324_0481077.jpg

このあと私は後ろに豪快に倒れました。

遠くで写真を撮っていたお母ちゃんは 「 あ!あ!ちょっと!」 とお父ちゃんに注意を促していましたが

のんびり屋のお父ちゃんは気づくはずもなく・・・

私は一応泣いてみせましたがゆきこんこんのクッションで無傷でした。

それでもお父ちゃんは叱られていましたが。

明日もゆきこんこん残ってるといいなぁ。
by i-himaringo | 2014-02-08 22:29 | 季節のこと | Comments(0)