ひまり日和

himaringoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:モニター( 18 )

桜の季節は終わりましたが・・・



最近すっかり暑くなりましたね。

午前中しっかり公園で遊んだ私たちの今日のおやつはこれ。


a0274324_22500004.jpg


バニラアイスに何やらピンク色のものがかかっています。

なんだろう?


a0274324_22501158.jpg


おいしっ!




a0274324_22543491.jpg

これ、実は桜の香りのするお塩なんです。

伝統海塩で有名な海の精さんが

桜の名所として有名な奈良・吉野の八重桜で作った「桜の花の塩漬け」を

独自に乾燥させ「海の精 やきしお」とブレンドしたものだそう。



今回はこちらをモニターさせていただきました。


a0274324_22442124.jpg

1gずつ個包装されているので1回で使い切れるとてもいい分量。


実は先日こども園の遠足に持って行ったお弁当のチキンカツにもお母ちゃんがかけてくれていました。

ほんのりピンク色で、桜の香りも決して強くない優しい香りです。



a0274324_22444490.jpg


お弁当の揚げ物はソースもいいですが、漏れを気にしなくてすむお塩も好きです。

特にお花見弁当にはいいかもしれません。

大人の方なら1gを袋ごとお弁当に添えて出かけて

お弁当を広げてからおにぎりや揚げ物にかければ胃袋でも桜が楽しめます。



我が家では別の日に新玉ねぎのかき揚げにも試してみました。


a0274324_23051835.jpg


ふわっと桜の香り。


a0274324_23054342.jpg


ピンク色というだけで私はテンションが上がってしまいます。

いつも天ぷらは天つゆ派ですがこの日はこの桜のお塩一筋でした。

あまり食の進まない小さい女の子にもいいかもしれませんね。



そして桜餅のように桜の香りと塩味と甘味が絶妙なお菓子があるくらいだから

きっと甘いものに使っても美味しいだろうということで

今日はバニラアイスにかけてみることにしたのです。

お店で売られるとすれば “ 期間限定 桜の香りの塩アイス ” といった感じでしょうか。


他にも白玉団子とあんこにふりかけたら即席桜餅のようになるでしょうし

桜の塩漬けの代わりにパウンドケーキなどに使っても美味しいと思います。



桜の季節が過ぎてもこんな風に桜を楽しめるなんて♡


a0274324_22550230.jpg

しかも素材と製法にこだわった海の精さんのお塩ですから体にも優しいのです。


今年は残念ながらお弁当を持ってゆっくりお花見に行く時間がなかったので

来年はこのお塩とお弁当を持ってお花見に行きたいです。



海の精さん、いつも美味しくて優しい製品をありがとうございます。



ランキングに参加しています。
1クリックで投票が入る仕組みになっています。
更新の励みになりますので応援のポチッ、よろしくお願いします。


にほんブログ村

(お詫び)
4月23日からこの5月3日の間の日記は、今後前後しながら随時アップしていく予定です。
時々遡ってご覧いただけると嬉しいです。


海の精ショップファンサイト参加中

by i-himaringo | 2017-05-03 23:25 | モニター | Comments(0)

サンタさんからお返事の代わりに届いたものは・・・


クリスマス前にサンタさんに手紙を書きました。

私はプレゼントにビーズが欲しかったのでその旨書こうとしたんですが

サンタさんを労おうという思いが強すぎて肝心なことを書き忘れてしまったのです。

a0274324_21414027.jpg


でもこのお手紙を受け取ったサンタさん

( 我が家にクリスマス当日にプレゼントを届けてくれたサンタさんとは別のお方 )が

きっと 「 リクエスト書き忘れてるな~。この子には何がいいかな~ 」 と頭を悩ませてくれたのでしょう。

悩んだ分クリスマスより少し遅れてこんなプレゼントを届けてくれました。

「 これ、なんだろ~? 」

a0274324_21445253.jpg


開けてみるとこんなおもちゃが入っていました。

a0274324_21462284.jpg


これはWOODY PUDDYさんの “ RING10 つみきの王国 〟 というものです。

私が1歳のクリスマスにおじいちゃんとおばあちゃんに

プレゼントしてもらったおままごとセットを販売している会社です。→サンタさん来たよ

つむぎさんも夢中になっているあのおままごとセットの。→つむぎさん、料理にはまる

いわゆる知育玩具というものでしょうね。

遊び方のパンフレットも入っていました。

a0274324_22133055.jpg


なんてたくさんの遊び方があるのでしょう!

でもとりあえずはとらわれず自由に遊んでみることにしました。

リングを外して・・・

a0274324_22144221.jpg


はめて・・・

a0274324_2215368.jpg


つむぎさんはひも通しを始めました。

a0274324_22163925.jpg


私はお鍋に入れてお料理を開始。

a0274324_2217495.jpg


と、こんな具合にしばらく無心で遊んでしまいました。


形がシンプルなので工夫次第で色んな遊びができます。

だから2歳のつむぎさんも、4歳の私も一緒に遊べます。

リングの角は落としてあって手触りも優しいですし

おもちゃ同士がぶつかったときのカチカチという木の音が耳にも優しいです。

木のおもちゃは傷がついたり、塗料が剥げてきてもそれが味になるのもいいですね。

ちょっとした顔のパーツもあって可愛い。


まさか、あんな拙い手紙がこんな素敵なおもちゃに変わるなんて・・・

サンタさん、WOODY PUDDYさん、ありがとうございました!

我が家の次の世代にも残したいおもちゃリストに追加されました。


ただ一人、お母ちゃんはこのパーツの多さにやや嘆いております。

毎回きちんとお片付けしないと全部揃えての長期保存は難しいでしょうし

その前にお母ちゃんの逆鱗に触れること間違いなしです。

気を付けながら遊びます ♪







ウッディプッディファンサイト参加中

木製こども家具とおもちゃウッディプッディ



ランキングに参加しています。
1クリックで投票が入る仕組みになっています。
更新の励みになりますので応援のポチッ、よろしくお願いします。


にほんブログ村
by i-himaringo | 2016-12-30 23:39 | モニター | Comments(0)

炊き込みご飯が夕食を救う


「 あー夕ご飯何にしよーかなー。今日なんも用意してないわー 」

とぼやきながら車を運転するお母ちゃん。

どうなることかと思っていたらポストに海の精さんから 「 炊き込みごはんの味 」 が届いていました。

a0274324_1125241.jpg


「 お!炊き込みご飯か!いいねぇ! 」 とやる気を出したお母ちゃん。


具は入っていませんが、こだわりの調味料と自家製のだしが入っているそうです。

化学調味料・酵母エキス・砂糖不使用。

具を150g切って一緒に炊くだけ。

お米の量は味の濃さの好みに合わせて1合から2合。

我が家は薄味にしておかずと一緒に食べたいので2合に1袋を入れることにします。


ここから下準備ゼロのお母ちゃんの快進撃が始まります。     

お米を洗って浸水してる間に

炊き込みご飯の具材として冷蔵庫にあるものを引っ張り出してきてトントン。

a0274324_146061.jpg
 

土鍋にお米、お水、具材と炊き込みごはんの味を入れて後はガスの火にお任せ。

次は冷凍の赤魚を出汁が煮立ったフライパンに放り込んで

その間にこかぶを切ってシリコンスチーマーでチン。

チンしてる間に里芋の皮を剥き剥き。

ここでご飯が炊きあがって土鍋をコンロから外し

圧力鍋に昨夜の牛肉と大根の煮汁を入れて、そこに里芋を投入し火にかける。

( 我が家では牛さんの登場が珍しいので美味しい出汁が出た煮汁も捨てられません )

里芋を待っている5分の間に味噌、マヨ、醤油などを混ぜてこかぶのドレッシング作り。

あとは炊き込みご飯のトッピングにネギを刻んで・・・ 


で、やっと夕食です。

今日のメニューは
 ・きのこと人参などの炊き込みご飯
 ・赤魚の煮つけ
 ・里芋の煮っ転がし
 ・蒸しかぶの味噌マヨがけ
 ・小松菜と油揚げのお浸し ( 昨日の残り )
 お味噌汁は朝夕食べたのでお断りしました。

さて、炊きあがったご飯は?

じゃじゃーん。

a0274324_1464955.jpg
 

いただきまーす!

a0274324_1492012.jpg


おいしい~。

a0274324_13514762.jpg


お母ちゃん曰く、昔食べた炊き込みご飯の素と言えば濃いめの味で

コンビニのおにぎりに似たような味になるそうですが

今日の炊き込みご飯はお母ちゃんがいつも作ってくれる炊き込みご飯のように優しい味です。

シンプルで具の味がしっかり伝わってくる感じ。



普段はごはんが後まわしになりがちなつむぎさんもパクパク。

a0274324_13522863.jpg


おいしいようです。

a0274324_14204846.jpg


何より忙しいときには適量の調味料が合わさっているだけでも助かります。

しかもその内容が伝統海塩「海の精」、天然醸造・長期熟成の「海の精 生しぼり醤油」

北海道産の利尻昆布・羅臼昆布と九州産の乾しいたけの天然だし100%。

嬉しいじゃありませんか。

さすが伝統食育を推進されている会社です。


4袋中1袋を今日使わせてもらったので

また後日 別の具材で炊き込みご飯を作って食レボさせていただきます。

お母ちゃんが覚えていたら、ですがね。


海の精さん、また素敵な調味料をありがとうございました。

( 海の精あらしおを使った塩むすび作りはこちら→塩むすびのススメ


海の精ショップファンサイト参加中






ランキングに参加しています。
1クリックで投票が入る仕組みになっています。
更新の励みになりますので応援のポチッ、よろしくお願いします。


にほんブログ村
by i-himaringo | 2016-11-07 23:20 | モニター | Comments(0)

しまじろうたちを過炭酸ナトリウムでしっかり除菌!


久しぶりのモニターのお仕事です。

我が家ではおなじみになりましたMIYOSHIさんから

暮らしの過炭酸ナトリウムが届きました。

a0274324_16142095.jpg


お、何か本が付いてるぞ?

a0274324_16144155.jpg


暮らしのお掃除手帳…ふむふむ。


“ 漂白剤、除菌剤、消臭剤などとして使える地球にやさしい暮らしの洗浄剤です。

 発泡パワーで汚れを浮かせて漂白します。

 洗濯槽クリーナーとしても使えて、除菌・消臭効果もあるので匂いの気になる排水溝掃除に使えます。”


過炭酸ナトリウムは布のしみ抜き、漂白や除菌にいいわけね。

しかも色柄ものにも使えるわけね。

a0274324_16145149.jpg


というわけで、最近お風呂をサボって薄汚れていた しまじろうとはなちゃんを

洗ってあげることにしました。

ひとまずMIYOSHIさんのお肌のための洗濯せっけんでしっかり洗って・・・

a0274324_16151370.jpg


お水でしっかり濯いで、いつもはここでおしまいでしたが

今日はお湯の中に過炭酸ナトリウム ( 粉末 ) を入れて浸け置きします。

( 本当はお湯にしっかり溶かしてから洗濯物を入れた方がいいと思います。)

塩素系漂白剤のようなツンとした臭いは一切ありません。

a0274324_16153618.jpg


「 つんちゃんもするー 」 とつむぎさんも。

a0274324_16155350.jpg


1時間ほど浸け置きした後、お水でしっかり濯ぎます。

そして白さと取り戻したしまちゃんがこちら。

色落ちもありません ( 年季が入って元々色落ちはしていますが・笑 )。

a0274324_1616771.jpg

しかも除菌と消臭もできたなんて素敵!



もちろんもっと簡単に洗濯も漂白も一気にできる合成洗剤もあります。

でもその中に含まれている蛍光増白剤は、皮膚刺激やアレルギー反応を起こすことがあり

発ガン性物質や環境ホルモンのひとつではないかと疑いをもたれている化学物質だそうです。

そのような蛍光剤を使用したタオル・ふきんで、包丁やまな板、食器を拭くことは

実は食品衛生法で禁止されているそうです。

そんな恐ろしいものが入っていても手軽さを優先しますか?

どうか私たちの未来を見据えて環境を守っていただけませんでしょうか。



MIYOSHIさん、今回も素敵な商品をありがとうございました。

これからも人と地球に優しい商品の開発を宜しくお願いいたします。





ランキングに参加しています。
1クリックで投票が入る仕組みになっています。
更新の励みになりますので応援のポチッ、よろしくお願いします。


にほんブログ村




暮らしに安心|ミヨシ石鹸ファンサイトファンサイト参加中

暮らしの過炭酸ナトリウム

ミヨシ石鹸ショッピングサイト
by i-himaringo | 2016-10-01 22:28 | モニター | Comments(3)

ふわふわモコモコシャンプー遊び


「 今日新しいシャンプー使ってみる?」 とお母ちゃんが言いました。

これ?

泡で出てくるタイプの無添加せっけんシャンプーです。

a0274324_6457100.jpg


先日洗濯せっけんもモニターさせていただいたMIYOSHIさんのもの。

その後我が家の洗濯せっけんの座を見事獲得しました。


普段はせっけんも使わないようにとお医者さんから言われているつむぎさんですが

最近頭のヨーグルト臭がきついので 「 つむぎのも洗っちゃえ!」 とお母ちゃん。



使ってみると・・・

「 うわー、あわあわー♪ 」

a0274324_971839.jpg


びっくりするほどの泡立ち、そして泡のきめの細かさ。

実は肌よわ族の我が家では以前から

他社の泡で出てくるせっけんシャンプーを使っていました。

自然派の有名どころをいくつか試して

お母ちゃんの手に一番負担の少ないものを選んでいました。

試した中にMIYOSHIさんの従来のせっけんシャンプーも入っていますが

泡立ちにくかったり、洗い流したときの髪のギシギシ感が強すぎたりして

MIYOSHIファンのお母ちゃんも断念した経緯がありました。

ところがこの新タイプのシャンプーの泡立つこと!

これなら私も自分で洗えそうです。

楽しい ♪

a0274324_911488.jpg


最近は香りのきつい柔軟剤やシャンプーによる “ 香害 ” も叫ばれていますがこれは香りなしで安心。


流すときも嫌なギシギシ感がなく、洗い上がりさっぱり。

以前のせっけんシャンプーでは消えなかったつむぎさんの頭のヨーグルト臭も消えました!

そんじょそこらのおじさまより臭いと評判だったあの臭いが!

私たちはリンスは使いませんでしたが 乾かした後も髪がからむことなくサラサラ。

アトピーのつむぎさんも特にかゆがることもありませんでした。

a0274324_8304285.jpg

お母ちゃん曰く リンスは普通のものと使い方が違うけど慣れれば大丈夫とのことです。


「 お母ちゃん、明日もこれ使う!」 と思わずリクエスト。 

MIYOSHIさん、今使っているシャンプーが終わったらこれ買ってもらいます。

ありがとうございました。

a0274324_8515465.jpg




ミヨシ石鹸株式会社


もうすぐ新発売!無添加石けんシャンプーの泡タイプができます!


↓ランキングに参加しています。
1クリックで投票が入る仕組みになっています。
更新の励みになりますので応援のポチッ、よろしくお願いします。
( みなさんのポチッが我が家へのモニターのお仕事を増やしてくれるはず・・・ふふ)

にほんブログ村




暮らしに安心|ミヨシ石鹸ファンサイトファンサイト参加中
by i-himaringo | 2016-08-04 23:56 | モニター | Comments(0)

塩むすびのススメ


今日はおむすび作りにはじめて挑戦しています。

ぎゅっぎゅっ

a0274324_21355884.jpg


お出かけの予定はないのですがお母ちゃんにお弁当のおかずを詰めてもらって

私が作ったおむすびを入れたらお弁当が完成するという仕組みにしました。

できた!

a0274324_21372639.jpg


お弁当に入れて、と。

a0274324_21515453.jpg


今日は梅干しも入れません。

海苔も巻きません。

作るのは塩むすびです。

そしてそのお供は “ 海の精あらしお ” です。

伊豆大島の黒潮が運ぶ清らかな海水を100%使って

太陽と風と火の力を活用する日本伝統製法で作られたお塩です。

a0274324_21571086.jpg


つむぎさんも握っています。

a0274324_2273328.jpg


できた。

a0274324_228192.jpg


どーしよっかなぁ。

a0274324_2282762.jpg


あ!食べた!

a0274324_2284541.jpg


私も早く食べたいので、お弁当いただきまーす。

a0274324_22142423.jpg


あーん。

a0274324_22153327.jpg


おいしっ。

a0274324_2217163.jpg


塩辛さがマイルドなこのお塩でつくった塩むすびは

私たちみたいなおむすび初心者が作ってもしょっぱくなり過ぎず

お米のうまみが際立つような気がします。

お塩でにぎっただけのおむすびがこんなに美味しいなんて・・・青天の霹靂!

お母ちゃんも塩むすびを食べたのは久しぶりだったようでその美味しさに感動していました。

つむぎさんもこの満足顔。

a0274324_22274848.jpg

手とテーブルが米粒だらけになったし上手に△にはならなかったけれど

楽しいはじめてのおむすび作りとなりました。

そして、「 明日も塩むすび作ろうね 」 と提案しました。

おいしいお塩をありがとうございました。








海の精ショップファンサイト参加中

↓よろしければ読んだ印に応援クリックお願いします。

にほんブログ村
by i-himaringo | 2016-07-24 23:41 | モニター | Comments(0)

お豆さんが楽しいどら焼き


昨日北海道から嬉しい贈り物が届きました。

a0274324_1347511.jpg


ドラえもんとお母ちゃんの大好きなどら焼きです。

しかも、とら豆、大納言小豆、きたろまん、光黒大豆、大正金時の

5つの豆から作った餡がそれぞれ楽しめる5種類のどら焼き。

さらに、砂糖、卵、 豆、小麦粉のすべてが北海道産という正真正銘の「北海道のどら焼き」です!

「北海道の食材をおいしく食べてもらえる機会を、もっともっと増やしたい」という想いから

ホクレンmorimotoさんが協力して作り上げた豊かな味わいのどら焼きだそうです。

国産小麦が大好きなお母ちゃんはウハウハで

とら豆など、今まで食べたことのない種類の餡が楽しめることはもちろん

生地のふわふわ感と香り、甘すぎないことに感動していました。

こし餡派のお母ちゃんもおいしいと認めたお豆さんのつぶつぶ感。

a0274324_1404531.jpg


私は今日おでかけのお供にして公園でいただきました。

おいしーっ☆

a0274324_1424851.jpg


ごちそうさまでした。

a0274324_1432250.jpg

国産小麦は外国産小麦に押されて生産量も少ないですし、お値段も高いようですが

香りや味の面からも安全性の面からも国産小麦はすばらしいのです。

がんばれ!日本の麦!

我が家ではこれからも日本の麦を応援するため

家計と相談しながら国産小麦の消費に努めることを誓います。

おいしいどら焼き、ありがとうございました。










日本の麦の底力ファンサイト参加中

↓よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村
by i-himaringo | 2016-07-10 23:46 | モニター | Comments(0)

体調不良に梅干し


昨夜からの発熱と腹痛で今日はこども園をお休みしたひまりです。

小児科では感染性の胃腸炎だと言われました。

確かに、今園で流行中です。

地味な発熱と食欲不振が特徴でまさかこの私が今朝は味噌汁一口。

お昼ご飯は雑炊を食べられましたが何だか体がだるいのです。


そういうわけで床についているとお母ちゃんが何やら持ってきました。

「 食欲なくても梅干しなら食べられるんじゃない?」 と。

何だかとっても薄ーい梅干しです。

a0274324_0171263.jpg


梅干し好きの私はさっそく。

a0274324_0175296.jpg


すっぱ~!

a0274324_0181689.jpg


でもおいし~。

a0274324_0184829.jpg


ぺたんこちょび梅という名前のこの梅干し。

紀州梅干の果肉ペーストをお日様で乾燥させて作っているそうで原料はおひさまと梅と塩だけ。

発熱中で体内から塩分を奪われている今の私にぴったりなのです。

ちなみに夜ご飯の雑炊にも乗せてもらいました。

( 熱々は苦手なので冷めた雑炊の上に。あったかいものなら梅干しに戻るらしいです )

a0274324_0265098.jpg


つむぎさんも興味深々でやってきました。

どーぞ。

a0274324_0272140.jpg


すっぱーっ!

a0274324_027382.jpg


あははは!

a0274324_028013.jpg

この後、2人でぱくぱく食べていたらお母ちゃんに止められました。

すっぱいけどサイズが小さいので食べやすいし、

乾燥しているから手が汚れなくてついつい進んじゃって・・・

梅見月さん、おいしい梅干しありがとうございました。



でもお母ちゃん、何も病気の私にモニターのお仕事させなくても・・・









梅見月ファンサイト参加中


応援クリックお願いします↓

にほんブログ村
by i-himaringo | 2016-06-28 23:58 | モニター | Comments(0)

我が家は豆乳派


牛乳より豆乳の使用率が高い我が家にこだわりの豆乳が届きました。

a0274324_11155556.jpg


marusanさんから、厳選した国産大豆でつくったプレミアム豆乳です。

こだわりの豆乳飲料(珈琲・紅茶・白桃・メロン)も。

私は早速白桃を飲んでみました。

a0274324_11321118.jpg


ぐびぐび。

a0274324_11323374.jpg


おいしー!

a0274324_11325310.jpg

桃(メロンも)はとってもフルーティで、豆乳感はほとんどないので

豆乳が苦手な方も飲めると思います。

紅茶、珈琲は、甘さ控え目で豆乳感があります。

添加物を極力控えたい方には

無調整豆乳に季節の果物を加えてジュースにするのがお勧めです。



あまり高級感のあるものは我が家には手が出ませんが

“ 国産大豆 ” は健康のために外せません。

今体に入れるものにお金をかけるか

将来治療費にお金をかけるか・・・

お母ちゃん、この豆乳でよろしく!


marusanさん、ありがとうございました。

我が家は今までもmarusanさんの有機豆乳(無調整)を愛飲していましたが

これからはこちらも使ってみます。







みそと豆乳のマルサンファンサイトファンサイト参加中
by i-himaringo | 2016-06-09 22:14 | モニター | Comments(0)

オリーブジュース?


ちょっと遅めではありますが今日は庭に夏野菜を植えました。

ピーマン、なすび、トマト、オクラ。

ゴーヤときゅうりは後日の予定。

私たちの出汁が出たお風呂の残り水で悪いけど

いっぱい飲んで元気に育ってねー。

a0274324_15432692.jpg


お昼寝後は、おじいちゃん作の絹さやえんどうを料理します。

筋取りに苦戦。

a0274324_15465163.jpg


つむぎさん参戦。

a0274324_1547239.jpg


絹さやを半分に引きちぎるという独自の調理法。

a0274324_15485317.jpg


さぁ、絹さやの筋が取れたところで調理開始です。

まずはオリーブオイルとにんにくのみじん切りをフライパンで弱火で加熱します。

a0274324_15521985.jpg


ここで私の手元 ( オイル ) にご注目。

a0274324_15524454.jpg


今日はオリーブジュース100%バージンオイルバロックスを使ってみました。

農薬を一切使わず土も食べられるほど安全な農場で採れたオリーブから

通常のオリーブオイルとは比較にならないほどうんと時間をかけて

独自のノンフィルター製法で搾油するそうです。

だからみずみずしく繊細な日本の野菜にぴったりの

主張し過ぎず口当たりのよいオイルに仕上がっているそうです。


お母ちゃんはこのオイルを味見して感動したようです。

元々バージンオイルの香りが少し苦手だったお母ちゃんですが

これは香りが強すぎず “ ジュース ” というだけあってとてもフルーティだそうです。



まぁ、詳しい説明はバロックスさんにお任せするとしてお料理を進めましょう。

椎茸 ( 我が家の場合幼いつむぎさんのために小さ目に切ったもの ) を加えて

お塩で調味します。

a0274324_1691779.jpg


味見をしてみましょう。

おいしっ!

a0274324_16105377.jpg


小さいお子様のいらっしゃらないご家庭では最後にコショーをしょーしょーどうぞ。

これだけ。

a0274324_1621372.jpg


だって、旬の絹さやにこだわりのオリーブオイルですもの。

これで十分。



トマトを切ってサラダも作りました。

a0274324_16115749.jpg


盛り付け盛り付け。

a0274324_16123728.jpg


ドレッシングはオリーブオイルに酢、塩、少しの砂糖とお醤油。

ここに旬の新玉ねぎのみじん切りを少し加えます。

このドレッシングで冷やしトマトもおいしいです。

残念ながら夕食準備に時間がかかり過ぎて

ご飯風景の写真が撮れませんでしたがとっても美味しくいただきました。



家庭菜園のお仕事をして体に優しい料理を食べて、
お風呂でさっぱりして幸せになったつむぎさんはすやすや・・・

a0274324_16234680.jpg

この寝顔がかわいいのです。

よーし、明日から水やり頑張るぞ。

育てる大変さを知って、初めて食べる幸せを知るんですよね。

こだわりのオリーブジュース、ありがとうございました。





ファイブケイ ファンサイトファンサイト参加中
by i-himaringo | 2016-05-15 22:41 | モニター | Comments(0)